› まかないの日々。 › スカッフまかないブログ › ☆萩城跡を眺めて一服☆

2011年01月03日

☆萩城跡を眺めて一服☆

実家の山口へ戻り、

皆で久しぶりに萩散策にくりだしましたicon16icon16icon16icon16

萩城跡に立って、今はのどかな光景を眺めてみるicon10

ここは 城壁しか残っていないけれど

それでも このきれいな城壁、風情がありますicon12icon97





これを眺めながら 皆で一服icon65


近くにある茶屋で 素敵な女性がたった一人で萩焼きで

お茶をたてて振舞ってくださっています。

もちろん 萩焼の販売もされています。


萩焼、ご存知でしょうかicon60

九州にも素敵な焼き物がたくさんですが、

山口生まれの私にはやはり萩焼きは本当に手になじんだ感じの焼き物ですicon10


素敵な女性の口上を伺いながら、てきぱきと

お茶はたてられ、なんだか

私たちまで 凛とした気分icon10




こちらは 手びねり。轆轤は使わずに作る製法。

本窯で焼かないとこの模様は出ませんicon10




こちらは 姫萩

使い込んでこその萩焼。

茶渋が 器に入り込んで、模様になってきますicon10




こちらは 鬼(紅)萩


そして、



こちらは 青萩


萩焼の起源は、400年前、豊臣秀吉とともに朝鮮半島に渡った毛利輝元が、

現地の陶工李勺光(りしゃっこう)、李敬(りけい)の兄弟を伴って帰国したことに遡ります。

陶工たちは、毛利氏が萩に城を移した時も同行し、

李勺光は萩で御用品を焼く窯を開くことを許されました。

この窯が萩焼のはじまりとなりました。

李勺光の死後は、李敬が窯を継ぎ、藩主から「坂高麗左衛門」の名を受け、

その名は現在まで受け継がれています。

萩焼の大きな特徴は、焼き上がりの土の柔らかさとその吸水性にあります。

高火度で比較的短時間で焼成し土味を残すため、

商品の感触が柔らかく、土があまり焼しまっていないので軽く、保温性を持っています。

さらに吸水性があるため、長年使っていくうちに茶や酒が浸透して茶碗の色彩が変り、

茶人の間では「茶馴れ」といって珍重されています。

また、形・装飾に素朴さがあり、絵付けはほとんどなく、

土の配合・釉薬(うわぐすり)のかけ具合、へらや刷毛目による表情が愉しめるのも特徴のひとつです。icon91



そして 最後にicon10




あまりに素敵な女性だったので

お店の店主とぱちりっicon207

一期一会に感謝申し上げますicon12icon97

と にこやかに笑って 88歳になられる

凛とした女性icon10

これ、今年の目標icon59

一期一会を大切に いつも背筋をのばして

燐とした40代で行こう~icon09





同じカテゴリー(スカッフまかないブログ)の記事画像
☆中ノ島ラスク☆
☆コラーゲン水炊き☆
☆東光寺☆
☆川棚瓦そば・たかせ☆
☆萩の松蔭神社にて☆
☆2011年お正月☆
同じカテゴリー(スカッフまかないブログ)の記事
 ☆お知らせ☆ (2011-01-14 07:58)
 ☆中ノ島ラスク☆ (2011-01-08 09:03)
 ☆コラーゲン水炊き☆ (2011-01-07 09:04)
 ☆東光寺☆ (2011-01-06 10:37)
 ☆川棚瓦そば・たかせ☆ (2011-01-05 09:16)
 ☆萩の松蔭神社にて☆ (2011-01-04 08:00)

この記事へのコメント
素敵!!

どれもこれも素敵ですね!

88歳。素敵なおばあちゃま。笑顔もイキイキされてますね♪
まかない先生の笑顔もよい感じo(^-^)o♪
Posted by すますま☆ at 2011年01月03日 10:16
あけましておめでとうございます(^^♪
昨年は大変お世話になりました。
萩いいですね。実家でもゆっくりとできましたか?
今年もよろしくお願いいたします。  
Posted by ついてるんついてるん at 2011年01月03日 11:04
実家は山口だったんですね

萩焼どれも素敵ですね

昔行ったことがありますがゆっくり萩散策しに行きたいです
Posted by コットン at 2011年01月03日 11:12
すますまさんへ

素敵な88歳になれるように、
素敵に年を重ねないと!^-^!
がんばるぞ~♪
Posted by まかない☆ at 2011年01月03日 11:20
ついてるんさんへ

実家はB型ばかりの家族なので、
誰もいっときもゆっくりさせてくれません!!

なんであんなにさわがしいんだろうかと・・・。
Posted by まかない☆ at 2011年01月03日 11:22
コットンさんへ

そうですよ~田舎の山口は宇部です^-^;;
雪でした☆
Posted by まかない☆ at 2011年01月03日 11:23
明けましておめでとうございます

先生山口にいらっしらるのですね
年明け早々素敵な萩焼に見とれてました
お茶を入れて下さる店主さんも素敵な方ですね
お若くて私も凛として頑張らないとと
あらためて襟を直す思いです

今年もよろしくお願いします(*^。^*)
Posted by コメット at 2011年01月03日 14:33
襟を正すでした↑
はずかし~い^^
Posted by コメット at 2011年01月03日 14:35
ほんとに素敵な女性ですね!
萩焼きはおよそ20年ほどまえに訪れたことがあります。
ひとつひとつのうつわの味が、
細かに違って素敵です♪
お点前のできる店主さん、ほんとうに素敵です。
Posted by 幸麓窯幸麓窯 at 2011年01月03日 17:32
萩焼
味がありますね(*^_^*)

店主もまかないさんも素敵です♪♪

素敵な目標ですね(*^_^*)
Posted by きちママきちママ at 2011年01月03日 19:21
88歳にみえないですね(*^_^*)すっごく素敵なおばあちゃま☆おばあちゃんになってもニコニコ元気はつらつな女性でいたいです(^O^)
Posted by ゆなまま at 2011年01月03日 19:23
コメットさんへ

きっとコメットさんも88歳になっても
トールペイントの先生でいてくださいね♪♪
ずっと続けていけるもの素敵ですよね~☆
Posted by まかない☆まかない☆ at 2011年01月03日 22:38
幸麓窯さんへ

焼き物も奥が深いですねぇ~♪
作品もいろいろですが
お値段も ピン、キリです^-^v
Posted by まかない☆まかない☆ at 2011年01月03日 22:43
きちママさんへ

本当にすてきな女性でした。
一句詠まれた文字も達筆で、
こんな歳のとり方をするには
修行をつまなきゃですわっ!!
Posted by まかない☆まかない☆ at 2011年01月03日 22:45
ゆなままさんへ

ゆなままさんも スーパーおばあちゃまにきっと
なりますよ~ん♪
当分、先の話だけれど^-^;;
Posted by まかない☆まかない☆ at 2011年01月03日 22:46
萩焼は上品で大好きです!
ご実家は満喫されましたか?
いつになっても実家はいいですね。
今年も宜しくお願いします。
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2011年01月03日 22:57
みやちゃんさんへ

萩焼お好きですか?
九州もいい焼き物がたくさんあるので、
こちらの方にはうけるのかなぁっと思っていました。
実家は寒かったですが
お正月気分満喫、できました^-^/
Posted by まかない☆まかない☆ at 2011年01月03日 23:22
明けましておめでとうございます(*^_^*)
今年もよろしくお願い致しします☆
萩焼き素敵ですね♪♪
おばあちゃんも素敵な方ですね☆
私も修行しないと...(^_^)
Posted by ウッパー☆ at 2011年01月04日 01:21
一期一会、言葉の大切さ、重みを感じられる年齢になってきましたっ!!実家はいつでも帰って安心する場所ですよね。地元パワーを頂いてまた頑張って下さいませ~
Posted by さんさん at 2011年01月04日 10:21
ウッパー☆さんへ

素敵なおばあちゃんをご一緒にめざしましょう~!!
よい1年になりますように☆
Posted by まかない☆まかない☆ at 2011年01月04日 21:16
さんさまへ

ありがとうございます^-^v
地元のパワーでがんばりますね~!!!
Posted by まかない☆まかない☆ at 2011年01月04日 21:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。